はばたけ子ども -真剣は楽しい-                                           ウイングNET ウイングTOP

                          

中学部ご案内LOWER SECONDARY

中学1年(ウイングオリジナルコース)

一人ひとりに適切な指導をし、目標に向かって「本気」で取り組む姿勢と、きちんとした学習習慣を身に付けます。
 また、定期テストにおいてもしっかりと点数が取れるように、効率的な学習方法をアドバイスします。難関校受験へ向けて確かな学力を養成していきます。


英語

中学が学習のスタートとなる英語です。まず、好きになる。つまり、苦手にならないことを考えて、指導します。単語については、発音(CDを利用したネイティブな発音)・スペル・意味の3つのポイントを押さえます。また英文の覚え方も提示します。 授業は、グラマー(文法中心)とプログレス(読解・リスニング中心)で進めていきます。

数学  

数学と算数の相違点は大きく2つ。1つは数の世界の広がり。すなわちマイナスの世界に踏み込むことです。もう1つは文字の登場。これにより、抽象的な思考が要求されます。 この2点にうまく乗れないと数学嫌いにつながります。ウイングでは、細心の注意を払って、わかりやすく生徒を数学の世界へ導いていきます。

国語

小学校でも中学校でも「国語」は「国語」ですが、学習内容に変化があります。まず触れる文章の種類として、論説文が多くなり、理詰めで読む力が要求されます。 また、知識においては国文法として様々な文法用語を駆使することになります。ここで波に乗れないと、中学3年間を通して文法がネックになってしまいます。

理科

好き嫌いがはっきりしやすい理科ですが、本当は身近で親しみやすい科目なのです。まずはその楽しさを知ってください。きっと理科が好きになります。子どもたちの理科への興味を引き出します。

社会

まずは、きちんと日本について知ることから学習をスタートします。今の日本の姿を核に、世界の国々や歴史を学ぶことで、効率よく知識を整理してください。中1では、丸暗記に頼らない学習姿勢を身につけさせます。

中学2年(ウイングオリジナルコース)

学校生活の中心となる学年で、勉強が手薄になりがちなこの学年。一方で、入試問題の核となる単元が、次々と現れます。ウイングではその点を十分に考慮して、効率的に学習できるよう授業を進めていきます。 中だるみしやすい中2ですが、意識しやすい中間目標を適切に与えることで緊張感を維持させながら中学3年生に備えていきます。


英語

高校入試に必要な知識の7割がこの中2で登場します。文法の力をしっかり構築し、入試問題に直結する授業を展開します。授業は、グラマー(文法中心)とプログレス(読解・リスニング中心)で進めていきます。

数学

中2では中学数学の双璧をなす2つの大きな単元が登場します。1つは一次関数、もう1つは平面図形です。これに中3で学習する二次関数と相似・三平方の定理が加わって、入試問題の中心となっていきます。 関数と平面図形、この2つの大きなテーマを完璧にマスターすることを中心に勉強を進めていきます。

国語

扱う文章の難易度が上がるとともに、新しい内容として古文が登場します。古文については初めて英語を学習する時と同様、最初の取りかかりがとても大切になります。 中だるみの中2とよく言われるところですが、特に国語は勉強がおろそかになりがちです。入試を意識した国語の学習を続けます。

理科

やみくもに問題を解くだけでは、理科の力は付きません。まず重要事項を学習し、それらを有機的に結び付けて完璧に暗記します。そして問題を解く上で、それらの知識をどう使うかを学んでいきます。各単元の知識の繋がりを重視し、体系化して指導しています。

社会

膨大な知識が要求される社会です。定期テストの直前だけ詰め込みで勉強しているようでは、入試の頃にはきれいさっぱり忘れているでしょう。出題されるポイントを押さえて、効果的な学習を続けていきます。

中学3年(ウイングオリジナルコース)

前期中に中3の新出単元を中心に学習を行い、春期・夏期・冬期講習会では既習範囲の総復習と先取り、さらには、知識を固めた上で、入試を意識したより実戦的な学習へと移行していきます。 ただやみくもに過去問を解くのではない、1の努力で10の効果を出す効率の良い受験勉強を展開します。「絶対に合格する」という自信を持って、生徒たちは入学試験会場へ向かいます。

英語

入試英語のキーポイントは長文です。英語の長文を読み取り、その内容を把握できる力を養成します。一方、文法は中3の早い時期に完成し、イディオムなどを完璧に身に付けます。 そして入試問題に現れる長文をたくさん読み、長文に慣れてもらいます。授業はグラマー(文法中心)、プログレス(読解・リスニング中心)とNN特訓英語(入試英語特訓)を入試直前まで同時に進めます。

数学

夏前には全ての学習を終え、入試への実戦的な演習に入ります。入試問題に対して、どこに解答の糸口を見つけ、どう発想していくかというプロセスを大切にしていきます。

国語

入試本番レベルの文章をもとにした問題を解き、合格点を超えるところへ得点力をアップしていきます。また文法・知識の総まとめを行い、どこにもほころびの無い状態へ仕上げていきます。一部の受験校で必要となる作文については、作文講座で対応します。

理科

都立・県立での高得点を目標にするのはもちろんのこと、開成・国立附属に対応できる高度な学力をつけていきます。実戦的な演習を通して、中1・中2の内容も深めます。

社会

中2の地理・歴史に続いて、中3では、公民の学習を始めます。これに夏からは総合的な演習を加え、地理・歴史・公民の3分野を横断する融合問題にも、完全対応していきます。

各種講座関係 - ※設置講座は校舎ごとに異なります。詳細は校舎までお問い合わせ下さい。

ウイングでは通常授業以外にも、各種特別講座をご用意しています。英語検定、数学検定、漢字検定合格を目標とした対策講座はもとより、作文講座や英語テーマ別講座、NN特訓講座など、各種設置しています。

○英語検定対策講座      ○数学検定対策講座      ○漢字検定対策講座
○作文講座          ○論理エンジン        ○テーマ別英語
○NNアタック講座(中学受験・高校受験) ○入試対策講座  ○その他

※校舎によって設置講座は異なります。詳細はお近くの校舎までご連絡下さい。

※漢字検定・数学検定準会場 -全校舎

お問い合わせ

ウイング台湾

  台北校 02-2876-0037

ウイング中国

  蘇州校 0512-6878-7880
上海浦東校 021-5045-1522

ウイングベトナム

 ハノイ校 04-3232-1931